リカバリー・初期化・再セットアップ、分解、ハードディスク取り出し、データ復旧、のノウハウ
ウインドウズの、リカバリ、初期化、再セットアップ、再インストール、さらに、データ復旧、のノウハウを自分たちのために蓄積するついてでに誰かの役にもたって、ちょっと宣伝にでもなればと思ってやっております。
プロフィール

リカバリーサービス

Author:リカバリーサービス

www.recovery-service.net


リカバリとは、ウインドウズを入れ直すこと


ウインドウズは使用しているとゴミなどがたまり、不安定になります


そんな時にリカバリが必要です


リカバリは本来簡単なものですが、最近のパソコンには、様々で細々とした落とし穴があるのです


その落とし穴に奮闘するスタッフの姿を想像しながら、ブログをご覧ください(笑)


2006.7.17

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows10のセーフモード起動方法
現在、起動する場合の方法は、マウスコンピュータのページにありました。

「メニューが表示されたら 「 Shift 」 キーを押しながら 「 再起動 」 をクリックします。」

https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=10843


スポンサーサイト
Windows8.1の修復ディスク作成
NECのページにありました。

Windows 8でシステム修復ディスクを作成する方法
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015974

iiyama パソコン工房 ID8i-SL5010-i5-FSB
まず、iiyamaの画面がでてきますが、

iiyamaで検索をしましてもモニター系の方にいくと思われます。

パソコン工房さんでは、基本的に構造が自作PCですので、

ドライバーなどは、基本個別にあたることになると思います。

先に、フロントパネルの外し方は、ふたを開けます。

下側の両端のツメは見えるので、すぐ外せます。

上側にも両端にツメが少し見えにくいのですが、隠れています。

同じ構造なので、同じように押してはずれます。

センターにはツメがありますが、引っかかっていません。

マザーボードは、すべてに該当するかはわかりませんが、

この個体は、

GA-H81M-D3V-JP

でした。

メーカーのページは以下のものです。

http://www.gigabyte.jp/Motherboard/GA-H81M-D3V-rev-10#support-manual


「Outlookで添付ファイルが消える」という症状での、Outlook.com(hotmailも含めるのかも)を使用している場合は別
お客様から、送信したメールの添付ファイルが相手に届かないから直してほしいと、依頼がありました。

先に、結論をお伝えします。

検索に出てくる、Outlook2003、2007、2010関連の内容や、

テキスト形式で送れば大丈夫という、情報は、

Outlook2016で、Outlook.com(hotmailも含まれるよう)を使用している場合は、

これらの情報では対応できないと考えられます。

はじめは、軽い気持ちで調べていくうちに、

徐々に 深くなり

「TNEF 変換」

「Exchange側で」

というあたりから、これは何か違うと感じはじめました。

お客様のものとで、作業を4回おこない、いずれも失敗。

Outlook2016で、Outlook.comを使用しているお客様でしたが、

どうしても改善しません。

いろいろ確認しているなかで、かなりの時間を費やしたため、

これは、書いておかなければと思いました。

確証がない状態のため、何とか調べているなかで

以下のページを拝見しました。

Solomonレビュー[redémarrage]
「OutlookとOutlook.comとwinmail.datの問題」
http://solomon-review.net/outlook-com-winmail-dat-problem/

「Outlookから送信したメールに添付したファイルがwinmail.datというファイルになって開封できないという問題があります。

通常は送信形式を変更すれば対処可能なのですが、Outlook.comでは不可能です。」

最後に、何らかの(サーバー側が何かで)改善があった可能性が書かれていましたので、

今日、お客様に連絡して確認してみようと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。