リカバリー・初期化・再セットアップ、分解、ハードディスク取り出し、データ復旧、のノウハウ
ウインドウズの、リカバリ、初期化、再セットアップ、再インストール、さらに、データ復旧、のノウハウを自分たちのために蓄積するついてでに誰かの役にもたって、ちょっと宣伝にでもなればと思ってやっております。
プロフィール

リカバリーサービス

Author:リカバリーサービス

www.recovery-service.net


リカバリとは、ウインドウズを入れ直すこと


ウインドウズは使用しているとゴミなどがたまり、不安定になります


そんな時にリカバリが必要です


リカバリは本来簡単なものですが、最近のパソコンには、様々で細々とした落とし穴があるのです


その落とし穴に奮闘するスタッフの姿を想像しながら、ブログをご覧ください(笑)


2006.7.17

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ復旧の5,6割は、物理的な問題でなく、論理的な問題ということをふまえると

ひょうんなことで、論理障害が発生し

フォーマットされていませんなどという、理不尽的なことが

ぽつぽつ発生しますが、

これぐらいのものであれば

多少詳しい人がいれば

なんとかなる

ではSSDにした場合にということになると

ぱっと見は、早いは、問題はおきないわで

天国にみえるが

このあいだのインテルの回収騒ぎの際にでていたヤフーニュースの関連記事のように

使用回数が増えると、若干ずつ速度低下があるという驚く内容もある

これは、もっと掘り進めていかないといけない

ナイーブな部分ですが

これをさておいたとしても

論理障害の発生度合いは大きいという部分と

物理障害の部分でも

HDDは書き込みがある以上、お金がかかることは事実であっても

お金で解決できるという部分は

お金を積んでも、もうデータはSSD内で揮発して蒸発したようなものです

と言われることは

銀行の残高データや、戸籍データなど、死ぬほど重要なデータは

そこにはいれれないという意味にもなり

このHDDとSSDの戦いは

デジタル新時代には理解しにくいことだけれども、もっとアナログ的な視点からのアプローチが必要なようです

 


  




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
たすけてください
世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp
【2009/10/16 18:00】 URL | ゆい #XJavKSok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://recov.blog63.fc2.com/tb.php/175-1a6357e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。